6/24(月)「機能性表示食品」制度活用セミナー@オンライン+愛媛県八幡浜市 のご案内

Smart Functional Food プロジェクト (略称: Sフードプロジェクト) 主催の「機能性表示食品」制度活用セミナーを開催します。

“紅麹事件”を受けて議論の的となった「機能性表示食品」制度
真の問題点は何だったのか?これからどうなる??

感染症危機以降高止まりする健康意識を背景に、健康食品への需要が拡大を続けています。しかし、販売されている中には安全性や信頼性に不安のある商品も。
乱立する商品の安全性、信頼性を確保し、健康関連産業の成長を後押しするため、国も「保健機能食品」の制度を設けています。その中でも特に利用が拡大してきた「機能性表示食品」ですが、2024年3月に発覚したサプリメント商品における健康被害事件を受け、先行き不透明な状況となっています。
制度自体の不備を指摘する論調も目立ちましたが、果たして事件の真の問題点は何だったのでしょうか?

このセミナーは、制度のわかりやすいご説明やこれまでの活用事例のご紹介、そして“紅麹事件”の問題点の解説と国による制度見直しの論評を通じて、受講された皆様が機能性表示食品について理解を深め、今後の制度活用についてご一緒に考えるきっかけになればと企画しています。

  • 企画名
    「機能性表示食品」制度活用セミナー ~紅麹事件の真の問題点と制度の展望~
  • 日時
    2024年6月24日(月) 15:00-16:30 (受付14:30-15:00)
  • 会場
    主会場: GoogleMeet
    サテライト会場: コダテル (愛媛県八幡浜市向灘2187)
  • 参加費
    無料
  • 主な対象
    食品産業、ヘルスケア産業に携わる事業者様
  • 講師
    ① 後藤 典子 (ごとう のりこ)
    後藤典子
    (一社)日本サプリメント協会 代表理事、ジャーナリスト。
    同志社大学卒業後、主に政治・経済分野の執筆活動を行う中で“食と健康”の課題に直面。サプリメントにおける虚偽・誇大表示のまん延に危惧を抱き、2001年にNPO法人 (当時) 日本サプリメント協会を立ち上げて調査と啓発に取り組む。

    ② 中嶋 茂 (なかしま しげる)
    中嶋茂
    元・官僚。修士 (農学)。
    旧・厚生省に入省後、食品衛生関係の公害対応や規制の整備、機能性表示食品を含む保健機能食品の制度企画に従事。農林水産省に出向後は畜産関係の諸問題に対応した。2001年に食の効能普及全国会議を立ち上げ、“食と健康”に関わる政策提言を行う。

    司会進行: 杉山啓 (国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータ、コダテル会員)
     
  • 当日の進行
    ①講演; 機能性表示食品制度の概要、活用事例 (30分間程度)
    ②パネルトーク; “紅麹事件”の真の問題点と制度の展望 (40分間程度)
    ③質疑応答 (15分間程度)
    ④主催者紹介 (5分間程度)
  • 後援・協力
    後援: 愛媛新聞社
    協力: コダテル
  • お申込み受付ページ
    ・主会場 (GoogleMeet)
    https://www.kokuchpro.com/event/s_food_240624/
    ・サテライト会場 (コダテル)
    https://www.kokuchpro.com/event/s_food_240624_st/
    ※ 事務局宛てのメールでも承ります info@s-food.net
  • 注意事項
    録音、録画はお控えください。

関連記事一覧